水虫 におい

Image Replacement

水虫がかゆい訳

水虫痒い.gif

なんで水虫はかゆみがあるのでしょうか? 先に結論ですが、かゆみは角質層が炎症をおこしているから起きるのです。水虫は白癬菌という真菌が皮膚の表皮の角質層に寄生しておこる病気です。しかし水虫が寄生したことがかゆみを発生させているのではありません。

水虫が原因で起こるかゆみは、水疱がポツポツと足裏にできる水疱型(すいほう)の水虫と、足指と足指の間で皮がふやけて赤く炎症を起こすような趾間型(しかん)の水虫に多く起こります。

水ぶくれからくるかゆみは、からだの免疫組織が侵入してきた異物を外に排出しようとするから起こります。皮がふやけて赤みを帯びる症状でも同様です。つまりからだの免疫細胞が水虫とが戦っているときには炎症が起こりやすく、かゆみが起こるのです。

これが水虫になるとかゆいという訳。

同じ水虫でも角質層の厚いかかとにできる角質増殖型の水虫や、爪に寄生する爪水虫にはかゆみはほとんど感じられません。

でも足の裏や手のひらは皮膚が厚いせいか、かきむしってもかゆみが解消できないのです。腕などの皮膚はかきむしることで皮膚がキズ付きかゆみが緩和されますが、足の裏ほど症状がおさまらない場所はありません。(かいた気がしないのです)

でも人前だと、かきたくても出来ない現状があります。

他人にバレないようにコソコソと足を動かしている中年男性もいれば、若い女性でも一生懸命こらえている姿も見かけます。水虫は誰でもかかる皮膚病ですが、他人に打ち明かしたくない皮膚病でもあるのです。

水虫においの素

水虫かゆい訳